2006年8月31日

ペレットくだしゃい 横浜中華街でパンダの歩くおもちゃを買ってもらった。
いつだったか、
動くウサギのおもちゃを光太郎に見せたらどんな反応をするだろうと思った事があって、
横浜中華街に行ったらパンダの其れが売られているのを見て、
柄も似てるしいいかもと思ったら、
うちのインディアンが買ってくれた。
ちょっと気になったのが、
売られていたのが露店で、
其の動くパンダが不良と書かれた紙が張られた入れ物にモリモリ入っていた事。

動くパンダは「黄太郎」(キタロウ)と云う名前をインディアンに付けて貰いました。
うちに帰ってスイッチを入れると、
小さいパンダなのにけっこう大きな音で、
「中国」って感じのメロディーがながれはじめ...
光太郎は警戒しまくりですよ。
しかも動くしネ。
ケージのトイレに逃げて行ったり...
でもね、
音が鳴らない時は舐めてあげてた。
蓮は動じずでした。
なんでこの子は平気なんだ( ̄_ ̄|||)
黄太郎の目や耳を齧ってました。
暫くして黄太郎は歩かなくなりました。
やっぱり壊れたか。

もうすぐ引越しです〜
三人で関西へ〜


BACK
TOP