2006年12月16日、17日

9時発、福井県。
蓮の生まれ故郷の福井県へ光太郎も連れて行ってきました。
蓮のママ、天ちゃんと姉妹の晴ちゃんの飼い主tenさんと、
蓮のパパ、竜之助の飼い主さんのしばたさんご一家とヒマラヤン親族会です。
私たちが住んでいる兵庫県からは片道約三時間の長距離移動でした。
何度かパーキングにより光太郎と蓮の様子を見ながらの移動、
途中で上手にバランスをとりながらケージのでじっとしている光太郎に比べて、
蓮はこの世の終わり顔でばたばた動き回って目の玉が飛び出していたので、
彼女達が少しでも安心できるやうにと後部座席に乗って顔が見えるやうにしていた私は、
蓮をケージから出して私の隣にバスタオルを敷いて、
其の上に乗せて私に体がくっつくやうにしてあげました。
体を伏せて体を固定し安心したやうでした。
移動中の光太郎と蓮

待ち合わせの一滴文庫へ。
tenさんが入り口で待っていてくれました。
そして一滴文庫へ入ってしばたさんご一家のマロ(バゼット・ハウンド)にまず会ってしまいました(笑)
はじめてみるバセット・ハウンドは想像していたよりも大きくてびっくり。
一滴文庫でtenさんの工房ツアー。
マムシのでる工房らしいのでドキドキ。
大きなウサギオブジェが可愛かった〜まんまるこで。
工房ツアーの後は「おこじょ」でみんなでお昼ご飯です。
エビフライ美味しかったー、
太刀魚がとてもキレイに揚がっていて食べやすくて〜、
お肉も美味しかったしボリュームあったしおなかいっぱいでした。
お店の中にある木彫りのいろんなものがあやしかった(ボソリ)
「おこじょ」を後にしてtenさん宅へ。
うさ菓子
ウサ好きの集まりウサ菓子もりもりです。
しばたさんが連れて来てくださった蓮のお父さんの竜之助くんとご対面、
男の子ウサ希望でいながら光太郎も蓮も女の子だったので、
なんだか男の子しかもヒマラヤンに会えるのが嬉しくてはぐはぐしまくってごめんなさい^^;
竜ノ助くんかわいかった〜
蓮とよく似てました。
性格も竜之助くんに似てる感じです。
そして天ママと晴ちゃんは...
動きが忍者(汗)よく似てるしよく動くしどっちがどっちかわからなくなる〜
晴ちゃんは抱っこしてたら寝ちゃってかわいかった〜
みんなサンタになってもらったりして画像をまとめてみるとみんなかわいいんだ。
ヒマサンタ
みんなで鍋を囲んで楽しいヒマラヤン親族会でしたよ。
しばたさんたちが帰られたあとはぴょんこさん登場!
光太郎をとても気に入ってくださいました(笑)
そうそう、天ちゃんも光太郎が気に入ったのか手や顔を舐めあっていたんです!
光太郎は蓮の事は大嫌いなのに...意外な光太郎をみたのでした。
楽しかったね
tenさん宅にお泊りして次の日に兵庫県へ戻りました。
天ちゃん抱っこして散歩したり、
他にも書ききれないくらい面白い事がありました。
車の調子は悪くなっちゃったけど楽しい旅だったです。
急ぎ足日記になってしまいましたが最後まで読んでくださって有難う御座居ます。
ブログの方でも光太郎と蓮の事はよく書いてますので見てやってください。
それでは皆様よいお年を。


BACK
TOP