2004年5月23日


光太郎に上げようと思って高校時代に買った兎の縫ぐるみを洗濯した。
「智恵子」といいます。
ロップイヤーです。

もう光太郎なんて呼んでいますが女の子だったらどうしやう。
二日にいっぺんだった兎の夢が毎日のやうに兎が夢にでてくる。
兎病。


2004年5月20日


飼い主さんから餌の情報を頂いた。
其れから少し大きくなった光太郎(多分男の子だから)の画像も送って下さった。
イケ面だ。
もう親ばかだ。
耳や顔立ちが兎らしくなってきた。


2004年5月19日


兎の飼い主さんから獣医さんに見てもらったけど性別がはっきりしない、
性別がわかるまで待ったら「かわいい時期を見逃してしまいそうです。」、
「たぶん男の子です」と云うメエルを頂きました。
通販で頼んだキャリーバスケットが届いたらお迎えに行く事になった。
名前は男の子だったら高村光太郎から「光太郎」を頂こう。
女の子なら春に生まれた子だし染井吉野から由乃と私の名前の一字を入れてつけようと思う。


2004年5月18日

ケージはこんな感じ。
うしくん、かえるくんは君がやってくるまで小屋番。

お迎えキャリーは此れを購入予定。

まだまだ物入り。


2004年5月4日

赤目の白兎を譲って下さいと里親掲示板に書き込みをしたらネザーランドの赤目の白兎を譲ってくださるとメエル
をくださいました方が。
早々にお返事を。
画像を送っていただいた。

こんなに可愛い子だった。
男の子を希望していたけれどもこの子がもし女の子でもかまわないと思いました。
可愛すぎる...。
まだ授乳中との事で六月上旬にお迎えできる予定となりました。


まだまだミニ。

BACK
TOP